国史跡安井息軒生家茅葺屋根葺き替え工事が、仕上げを迎えています。

文化財建造物保存技術協会の下工事を行いました。今回は、全部で7種類に加工した茅材を使用し、小屋組みの垂木等は残せるものは残しました。針取りに使用した材料は全て荒縄です。当時の材料以外は使用禁止です。

もうすぐ工事が完了します。天気にも恵まれて、後は、細かい所の見直しです。無事終わらせたいと思います。

安井息軒は、江戸時代、学問に生涯をささげた人、多くの優秀な人材を育てた方です。

 

安井息軒生家葺き替え工事